The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイング宿泊記ブログ:カップルで楽しむラグジュアリーな客室と極上の時間

国内旅行

The Okura Tokyo(オークラ東京
)って、プレステージタワーとヘ
リテージウイングがあるみたいだ
けど、ヘリテージウイングは人気
が高いのかな。カップルで泊まる
ならヘリテージウイングの方がの
んびり過ごせるみたいだから泊ま
ってみたい。詳しく書いた宿泊記
ブログを読んでみたいな。

本記事では、そんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングの5つの魅力
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングの客室
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングの客室
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングビューバスキン
    グバルコニー付きに宿泊
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングのアメニティ
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングの朝食ブッフェ
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングのクラブラウ
    ンジ
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    へのアクセスと周辺の観光スポット
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    のプレステージタワーとヘリテー
    ジウイングの違い
  • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    ヘリテージウイングの口コミ

こんにちは!

旅倶楽部を運営しているべんぞうです。


今回紹介する宿泊記ブログは、虎ノ門エリアに
あるカップルに大人気のThe Okura Tokyo(
オークラ東京)のヘリテージウイングについて
です。


The Okura Tokyo(オークラ東京)は、プレス
テージタワーとヘリテージウイングの2つの棟
から成り立っています。


それぞれに独自の特徴と魅力があります。


本記事では、伝統的な日本のゲストハウスを思
わせるエレガントで広々とした部屋が特徴のヘ
リテージウイングに実際に泊まってみて体験し
たヘリテージウイングの客室やアメニティ、朝
食、クラブラウンジのサービスなどについて紹
介します。


カップルでラグジュアリーホテルに宿泊を検討
している人は、この宿泊記ブログを最後まで読
むことで詳しい情報が得られます。


旅行者必見!セゾンゴールドプレミアムの
 魅力と活用法


関連記事
The Okura Tokyo(オークラ東京)の宿泊記
ブログ|プレステージタワークラブフロアの
客室からは東京タワービュー!


関連記事
The Okura Tokyo(オークラ東京)プレステ
ージタワークラブラウンジの極上の宿泊体験
を紹介

  1. The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの宿泊記ブログ:5つの魅力
    1. ①オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:伝統と革新の融合
    2. ②オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:上質な客室
    3. ③オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:ビューバス
    4. ④オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:無料のミニバー
    5. ⑤オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:専用のフロントとラウンジ
  2. The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの客室
    1. 快適な空間
    2. 伝統的なデザイン
    3. サービス
  3. The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージルームビューバスキングバルコニー付きに宿泊
  4. The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージルームのアメニティ
  5. The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの朝食ブッフェ
    1. オールデイダイニング「オーキッド」
    2. 日本料理「山里」
    3. フランス料理「ヌーヴェル・エポック」
    4. 「ルームサービス」
    5. 「クラブラウンジ」
  6. The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングのクラブラウンジ
  7. The Okura Tokyo(オークラ東京)へのアクセスと周辺の観光スポット
  8. The Okura Tokyo(オークラ東京)のプレステージタワーとヘリテージウイングの違い
    1. チェックイン
    2. クラブフロアの特典
    3. 景観
    4. アメニティ
    5. お部屋の設備
    6. 価格・ランク
  9. The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの口コミ

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの宿泊記ブログ:5つの魅力

「出典:楽天トラベル

The Okura Tokyo(オークラ東京)は、虎ノ
門ヒルズ駅から徒歩約5分の場所にあるホテル
です。


虎ノ門ヒルズ駅からは、地下通路を通じて直接
ホテルまで移動することができるので、とても
楽です。


今回は、そんなThe Okura Tokyo(オークラ
東京)ヘリテージウイングに宿泊してみて感
じた5つの魅力について紹介します。

①オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:伝統と革新の融合

「出典:楽天トラベル

オークラ東京ヘリテージウイングは、その名の
通り、伝統と革新が見事に融合した空間となっ
ています。


ここでは、旧オークラ東京の伝統的な美しさと
現代の最先端の設備やサービスが調和している
のが感じられます。

まず、ロビーに足を踏み入れると、旧本館「平
安の間」の壁画装飾がお出迎えしてくれます。


この壁画は、旧オークラ東京の象徴的な存在で
その美しさと風格は感動の一言です。

しかし、ヘリテージウイングの魅力は、ただ古
いものを保存しているだけでなく、その他の部
分にも、旧オークラ東京の要素が散りばめられ
ています。


このように、ヘリテージウイングは、伝統的な
美しさを保ちつつも、現代の快適さを提供して
いるのが感じられます。

オークラ東京ヘリテージウイングは、伝統と革
新が融合した、まさにユニークな空間となって
います。

②オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:上質な客室

「出典:楽天トラベル

オークラ東京ヘリテージウイングの客室は、そ
の豊かな空間と高級感あふれるインテリアが、
落ち着きとくつろぎの時間を与えてくれます。


ここでは、都会の喧騒を忘れ、自分だけの時間
をゆったりと過ごすことができます。

特に、角部屋の「ヘリテージコーナールーム」
は、その開放感が魅力の一つです。


2面に広がる窓からは、東京の街並みを一望す
ることができ、その眺望はまさに絶景です。


窓辺に座り、一杯のコーヒーを手に、都会の景
色を眺める時間は、何ものにも代えがたい贅沢
な時間です。

また、ヘリテージウイングの客室は、そのデザ
インだけでなく、機能性にも優れています。


最新の設備が整い、どんなニーズにも応えるこ
とができます。


これらの要素が組み合わさって、ヘリテージウ
イングの客室は、ただ泊まるだけでなく、体験
する価値がある空間となっています。

③オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:ビューバス

「出典:楽天トラベル

オークラ東京ヘリテージウイングのビューバス
タイプの部屋は、その名の通り、バスタブから
の眺望が絶景です。


都会の景色や夜景を一望しながら、ゆったりと
湯船につかることができます。


この時間は、一日の疲れを癒すだけでなく、心
をリフレッシュする特別な時間を体験すること
ができます。

また、ビューバスタイプの部屋にはジェットバ
スが完備されています。


これにより、マッサージのような効果を得るこ
とができ、さらにリラクゼーション効果が高ま
ります。


さらに、用意されているバスソルトを湯船に入
れることで、肌に潤いを与え、心地よい香りが
浴室全体に広がります。

このように、ビューバスタイプの部屋では、た
だ湯船につかるだけでなく、五感すべてで極上
のバスタイムを体験することができます。

④オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:無料のミニバー

ミニバーイメージ

オークラ東京ヘリテージウイングでは、宿泊者
に対して特別なサービスを提供しています。


その一つが、全て無料のミニバーです。


これは,ヘリテージウイングの宿泊者だけが享
受できる特典で、滞在をより豊かなものにし
てくれます。

ミニバーには、ビールやソフトドリンク、ミ
ネラルウォーターが用意されています。


これらの飲み物は、冷蔵庫で冷やしています
ので、いつでも冷たい飲み物を楽しむことが
できます。


また、冷やしていないミネラルウォーターも
用意されていますので、お好みに合わせて選
ぶことができます。


飲み物以外にも、スナック菓子が無料になっ
ています。

このように、オークラ東京ヘリテージウイン
グの無料のミニバーは、滞在をより快適で豊
かなものにしてくれます。


自分だけの時間を楽しみながら、お気に入り
の飲み物を楽しむことができます。


ぜひ、その魅力を自身の目で確かめてみてく
ださい。

⑤オークラ東京ヘリテージウイングの魅力:専用のフロントとラウンジ

「出典:楽天トラベル

オークラ東京ヘリテージウイングでは、宿泊者
に対して専用のフロントを提供しています。


ここは、宿泊ゲスト以外が立ち入ることのない
静寂に包まれた心落ち着く空間となっています。


チェックインからチェックアウトまで、プライ
ベートな時間を過ごすことができます。

また、ヘリテージウイングでは、クラブラウン
ジ等の一部サービスが縮小しているとはいえ、
オークラらしい上質なサービスは健在です。


ここでは、落ち着いた雰囲気の中で、美味しい
飲み物や軽食を楽しむことができます。


また、ビジネスミーティングやカジュアルな会
話にも最適な空間となっています。

このように、オークラ東京ヘリテージウイング
の専用のフロントとラウンジは、滞在をよりプ
ライベートで豊かなものにしてくれます。

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの客室

「出典:楽天トラベル

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテ
ージウイングの客室について紹介していき
ましょう。


The Okura Tokyo(オークラ東京)のヘリテ
ージウイングの客室は、日本の伝統的な美と
現代の洗練が融合した空間です。


ここでは、落ち着いた色調のインテリアと、
上質な家具が織りなすエレガントな雰囲気を
体験することができます。

快適な空間

ヘリテージウイングの客室は、広々とした空間
と快適な設備が魅力です。


各部屋には、大型の液晶テレビ、無料のWi-Fi、
そしてミニバーが完備されています。


また、豪華なバスルームには、深いバスタブと
別々のシャワーが設けられており、リラクゼー
ションの時間を過ごすことができます。

伝統的なデザイン

客室のデザインは、日本の伝統的な美を現代の
感覚で表現しています。


和紙の壁紙や、手作りの陶器、そして木製の家
具が、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。


また、窓からは、美しい日本庭園の眺めを楽し
むことができます。

サービス

ヘリテージウイングの客室に滞在すると、専用
のコンシェルジュサービスを利用することがで
きます。


レストランの予約から観光のアドバイスまで、
あらゆる要望に対応してくれます。


また、ルームサービスも24時間利用可能で、
いつでも美味しい料理を部屋で楽しむことが
できます。


次に、各客室の広さや階数、ベッドサイズな
どについて見ていきましょう。

   客室名 広さ  定員  階数 ベッドサイズ
ヘリテージルーム
ツイン(禁煙)クラブ
ラウンジアクセスなし
 60㎡ 1~2名 7~17階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージルーム
キング(禁煙)クラブ
ラウンジアクセスなし
 60㎡ 1~2名 6~17階 (ダブル)
 200×215cm
 ベッド 1台
ヘリテージルーム
ビューバスキング(禁煙)
ラウンジなし
 60㎡ 1~2名 7~17階 (ダブル)
 200×215cm
 ベッド 1台
ヘリテージルーム
ビューバスツイン(禁煙)
ラウンジなし
 60㎡ 1~2名 10~17階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージルーム
ツイン(禁煙)クラブラウンジアクセス付き
 60㎡ 1~2名 7~17階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージルーム(禁煙)
キング・クラブラウンジアクセス付き
 63㎡ 1~2名 6~17階 (ダブル)
 200×215cm
 ベッド 1台
ヘリテージルーム(禁煙)
ビューバスツイン・クラブ
ラウンジアクセス付き
 60㎡ 1~2名 10~17階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージルーム(禁煙)
ビューバスキング・クラブラウンジ付
 60㎡ 1~2名 7~17階 (ダブル)
 200×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージルーム(喫煙)
ツイン・クラブラウンジ付き
 60㎡ 1~2名 9階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージルーム(禁煙)
ビューバスツイン・バルコニー付き
 60㎡ 1~2名 6~8階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージルーム(禁煙)
ビューバスキング・バルコニー付き
 60㎡ 1~2名 6~8階 (ダブル)
 200×215cm
 ベッド 1台
ヘリテージスイート
(禁煙)キング
 120㎡ 1~2名 15~16階 (ダブル)
 200×215cm
 ベッド 2台
ヘリテージスイート
(禁煙)ツイン
 120㎡ 1~2名 15~16階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
アンバサダースイート
(禁煙)
 120㎡ 1~2名 6階 (ツイン)
 120×215cm
 ベッド 2台
     
べんぞう
べんぞう

The Okura Tokyo(オークラ東京
)ヘリテージウイングは、客室が
多いので、予約する前にどの客室
に泊まるか決めておいた方がいい
ですね。景観を楽しみたい場合は
ヘリテージルームバルコニー付き
がおすすめです。バルコニーは、
他のホテルより広いのでオークラ
庭園が楽しめますよ。

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージルームビューバスキングバルコニー付きに宿泊

「出典:楽天トラベル

The Okura Tokyo(オークラ東京)のヘリテ
ージルームビューバスキングバルコニー付きは
クラブラウンジが使えるのでとても便利です。


今回、宿泊したホテルのヘリテージルームビュ
ーバスキングバルコニー付はの客室はまさに贅
沢な時間を過ごすための完璧な空間でした。


部屋に一歩足を踏み入れると、まず目に飛び込
んでくるのは、その広々とした空間と、美しい
インテリア。


ベッドは、キングサイズで、その豪華さは一見
の価値あり。


ベッドメーカーはシーリー社で、その快適さは
折り紙つき。


寝心地はまさにフェザーのようで、一晩中ぐっ
すりと眠ることができます。


ベッド周りには、読書用のLED照明と、スマー
トフォンやタブレットを充電するための電源コ
ンセントが備えられています。


部屋の中央には、大きなテーブルがあり、その
周りにはソフトなソファーが配置されています。


ここで一息つきながら、コーヒーやお茶を楽し
むことができます。


バスルームは、まさにリラクゼーションのため
の空間。

「出典:楽天トラベル

広々としたバスタブ、清潔な洗面台、そして最
新のトイレが完備されています。


バスタイムは、一日の疲れを癒すための最高の
時間でした。


そして、何と言ってもこの部屋の最大の魅力は
そのバスキングバルコニーから見える景観です。

「出典:楽天トラベル

窓から広がる景色は、まさに絶景。都市の喧騒を
忘れさせてくれる、静寂と美しさに満ちた風景に
心から癒されます。

べんぞう
べんぞう

The Okura Tokyo(オークラ東京
)ヘリテージルームビューバスキ
ングバルコニー付きの客室は、非
日常が味わえて本当に最高でした
。カップルの誕生日や記念日に宿
泊するなら間違いなくベストの選
択です。

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージルームのアメニティ

「出典:楽天トラベル

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテー
ジルームのアメニティを見ていきましょう。


The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージ
ルームのアメニティは、ハミガキセット、シェ
ービングフォーム、くし・ブラシ、ボディタオ
ル、化粧水、乳液、メイク落としなど、必要な
ものはすべて揃っています。


シャンプー・コンディショナー、ボディソープ
ボディミルクバスアメニティは、ロンドンで誕
生したスキンケアブランド「bamford(バン
フォード)」製品でした。

「出典:一休.com

また、スキンケアセットとして、日本のコスメ
ブランド「THREE」の製品(メイク落とし、
洗顔ミルク、化粧水、乳液)も提供されていま
す。

「出典:楽天トラベル

ドライヤーは、Dyson Supersonicヘアードラ
イヤーでした。


オークラ東京や英国ローズウッドホテル、ハワ
イのフォーシーズンズなどにも採用されていま
す。


ルームウェアは、着心地もよく質感の高い上下
が用意されていました。

「出典:楽天トラベル

他には、ネスプレッソマシーンもあり、3種類
の味を楽しむことができます。

コーヒーカプセルの種類
  • マスターオリジン・インドネシア
  • カプリチオ
  • ヴォリュート・デカフェ

また、紅茶好きな人に人気のあるスリランカ
「Dilmah(ディルマ)」紅茶や、ほうじ茶、
緑茶などがあります。

「出典:楽天トラベル

ヘリテージルームにあるミニバーの飲み物は、
すべて無料です!

「出典:一休.com

ちなみにプレステージルームのミニバーにある
飲み物は、水以外は有料です。


ヘリテージルームには、全室にジェットバスが
完備されています。


このジェットバスは、水流の力でマッサージ効
果を発揮し、旅の疲れを癒してくれます。


また、バスタブは広々としており、リラックス
したバスタイムを過ごすことができます。


レインシャワーは、まるで熱帯雨林のようなシ
ャワー体験ができ細かい水滴が全身を包んでく
れ究極のリラクゼーションが体験できます。


オークラ東京のヘリテージルームには、全室に
スチームサウナが完備されています。


スチームサウナは、温湿度が高く、汗をたっぷ
りとかくことで体の中からデトックスする効果
があります。


また、温まった身体は筋肉がほぐれ、深いリラ
クゼーションを得ることができます。


さらに、スチームサウナは肌に潤いを与え、美
肌効果も期待できます。


バスルームには床暖房が完備されていて、冬季
でも足元から暖かさを感じることができ、快適
なバスタイムを過ごすことができます。

べんぞう
べんぞう

オークラ東京ヘリテージルームの
アメニティは、女性に対してのお
もてなしがかなり充実していて良
かったです。女性用のスキンケア
セットやバスアメニティは、満足
度が高いです。なんと言っても、
ミニバーの飲み物が無料だという
のが何よりも魅力でした。

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの朝食ブッフェ

「出典:楽天トラベル」朝食ブッフェ イメージ

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテー
ジウイングの宿泊者は、5つの異なる会場で
それぞれ異なる雰囲気とメニューを楽しむこ
とができます。

5つの朝食会場
  • 「オーキッド」
    会場:プレステージタワー5階
  • 「山里」
    会場:ヘリテージウイング4階
  • 「ヌーヴェル・エポック」
    会場:ヘリテージウイング5階
  • 「クラブラウンジ」
    会場:プレステージタワー37階
    ・クラブラウンジアクセス付き
    プランの宿泊者のみ利用可能
  • 「ルームサービス」
    会場:宿泊者の客室

それぞれの朝食会場について見ていきま
しょう。

オールデイダイニング「オーキッド」

「出典:楽天トラベル

プレステージタワー5階にあるオーキッドの朝
食は、ビュッフェスタイルとなっており、内部
は天井が高く、大きな窓からは自然光が降り注
ぎ開放的な空間となっています。


100種類以上の食材が用意されており、見た目
がきれいで、食べたくなるようなメニューがた
くさんあります。


ビュッフェの内容は多岐にわたり、サラダコー
ナー、温菜コーナー、パンコーナー、フルーツ
のコーナー、ヨーグルトのコーナーなどがあり
ます。


和食も整えることが可能で、焼き魚や茄子の炒
め物などがあり、ごはんやお味噌汁も用意され
ています。


また、卵料理は目の前で調理するライブキッチ
ンとなっており、オムレツは数種類の具材から
好きなものを選択して注文が可能です。


そして、オーキッドの伝統メニューであり、大
人気の「フレンチトースト」。


フレンチトーストは別料金となりますが、その
価格を忘れさせてくれるほどの美味しさです。


しっとりふわふわの食感で、卵液の上品な甘さ
に思わず笑みがこぼれるそんな逸品です。


オークラ東京の「オーキッド」での朝食は、見
た目がきれいで、食べたくなるようなメニュー
がたくさんあり、味のクオリティも高く、さす
がオークラ東京といったところです。


オーキッドでの朝食時間は6:30から10:00
でとなっています。


場所は、プレステージタワーの5階に位置して
います。

日本料理「山里」

「出典:楽天トラベル

山里の和朝食は、ご飯・お粥・薬膳粥から選べ
ます。


小鉢、焼き物、煮物、椀までつく本格的な朝ご
はんは品数も多く、3000円代でいただけるの
で、女性客にも男性客にも好評です。


特に、栄養バランスの良い、体に優しい薬膳粥
は、一日をさわやかに始めるのに最適です。


オークラ東京の「山里」での朝食は、和食の美
味しさを堪能でき、一日のエネルギーをチャー
ジするのに最適な場所です。


山里での朝食時間は7:00から9:30までとなっ
ています。


土日祝日は10:00までとなっており、少しゆ
っくり目の朝食を楽しむことができます。


場所はヘリテージウイングの4階にあります。

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」

「出典:楽天トラベル

ヌーヴェル・エポックの朝食は、フレンチスタ
イルとなっており、シェフが厳選した身体にや
さしい朝食を提供しています。


アメリカンブレックファストから多彩なアラカ
ルトまで、幅広く用意されています。


朝食メニューは、エッグベネディクトまたはフ
レンチトースト、コーヒーまたは紅茶から選べ
ます。


また、健康を重視した、こだわりの素材を吟味
したメニューが特徴です。


オークラ東京の「ヌーヴェル・エポック」での
朝食は、フレンチスタイルの美味しさを堪能で
き、一日のエネルギーをチャージするのに最適
な場所です。


ヌーヴェル・エポックでの朝食時間は7:00か
ら9:30までとなっています。


場所はヘリテージウイングの5階にあります。

「ルームサービス」

「出典:楽天トラベル

ルームサービスでは、朝食メニューの中からで
あれば、好きなものを好きなだけオーダー可能
です。


これは、朝食でルームサービスを選択した場合
は、追加料金なく利用することができるため、
とても贅沢な内容となります。


朝食メニューは、エッグベネディクトまたはフ
レンチトースト、コーヒーまたは紅茶から選べ
ます。


また、こだわりの素材を吟味した和朝食を選択
することもできます。


オークラ東京の「ルームサービス」での朝食は
自分の好きなものを選べる自由さと、部屋でゆ
っくりと食事を楽しむことができる贅沢さが魅
力です。


ルームサービスでの朝食時間は7:00から11:
30までとなっています。


和朝食に関しては7:00から9:30までと提供時
間が短くなっているため注意が必要です。

「クラブラウンジ」

「出典:楽天トラベル

クラブラウンジでは、1日に数回のフードプレ
ゼンテーションが用意され、朝食メニューの
中からであれば、好きなものを好きなだけオ
ーダー可能です。


これは、朝食でクラブラウンジを選択した場合
は、追加料金なく利用することができるため、
とても贅沢な内容となります。


朝食メニューは、エッグベネディクトまたはフ
レンチトースト、コーヒーまたは紅茶から選べ
ます。


もちろん和朝食を選択することも可能です。


また、健康を重視した、こだわりの素材を吟味
したメニューが特徴です。


特に、オークラ東京のクラブラウンジ名物の絞
りたてオレンジジュースは、注文してその場で
作ってもらえます。


クラブラウンジでの朝食時間は8:30から11:
00までとなっています。


場所はプレステージタワーの37階にあります。


このようにオークラ東京ヘリテージウイングで
宿泊した場合の朝食は、5つの会場から選択す
ることが可能です。


但し、クラブラウンジで利用についてはクラブ
ラウンジアクセス付きプランの宿泊者のみ利用
可能です。


どの朝食会場もそれぞれに特徴があって魅力的
ですが、一番のおすすめは品揃えが豊富な「オ
ーキッド」です。

べんぞう
べんぞう

The Okura Tokyo(オークラ東京
)ヘリテージウイングで宿泊した
場合、5つの朝食会場から選べま
すが、どこで食べるか迷うのも事
実です。あらかじめどこの朝食会
場で食べる決めておいた方が迷わ
なくて済むと思います。

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングのクラブラウンジ

「出典:楽天トラベル

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージ
ウイングで宿泊した際、クラブラウンジを利用
する場合は、プレステージタワー37階が会場
になります。


広々とした空間は約430㎡あり、80席(ダイニ
ング・ミーティングルーム1室含む)を有して
います。


クラブラウンジのダイニング空間では、以下の
時間帯に軽食が提供されます。

  • モーニングライトミール:08:00~11:00
  • スイーツ&セイボリー:14:00~17:00
  • イブニングライトミール:17:00~19:30

営業時間は8:00から20:30までです。


提供は軽食のみで、食事をご希望の場合は館内
レストランをご利用いただくことをお勧めしま
す。


また、ビール以外のアルコールは17:00以降の
提供となっています。


クラブラウンジの利用には、一部条件があり
ます。

  • ドレスコード:スマートカジュアル
  • 17:00以降は13歳未満の利用は不可
  • 混雑時のご利用は、60分まで

クラブラウンジ付きプランの宿泊者は終日無料
で利用できます。


また、非宿泊のお客様も、クラブラウンジ付き
プランでご宿泊の方の同伴者として、1回60分
のご利用が可能で、料金は¥9,000(消費税・
サービス料込)です。


クラブラウンジの詳細については、下記の宿泊
レビューで確認できます。

The Okura Tokyo(オークラ東京)へのアクセスと周辺の観光スポット

The Okura Tokyo(オークラ東京)へのアク
セスと周辺の観光スポット情報を紹介します。


The Okura Tokyo(オークラ東京)は、虎ノ
門ヒルズ駅から徒歩約5分の距離です。


また、The Okura Tokyo(オークラ東京)か
らは、地下通路を通じて直接虎ノ門ヒルズ駅
まで続いているので、迷うこともなく、とて
も便利です。

最寄りの交通機関
  • 虎ノ門ヒルズ駅から直結
  • 羽田空港第2ターミナルから
    リムジンバスで約50分

The Okura Tokyo(オークラ東京)に宿泊し
た場合、六本木エリアや赤坂エリアの観光スポ
ットには簡単にアクセスできます。


The Okura Tokyo(オークラ東京)の近くに
は、虎ノ門ヒルズがありショッピングをしたり
レストランで食事することもできます。


The Okura Tokyo(オークラ東京)から虎ノ
門ヒルズ駅までの距離は以下の通りです。

東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅から
 徒歩約5分(宴会場入口まで)
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅から徒歩約10分
東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅から
 徒歩約10分


また、ホテルオークラ東京には1階に宴会場入
口があり、ここからエレベーターを利用して5
階の正面玄関へ行くことができます。


このルートを利用すると、坂道を登ることなく
ホテルに到着できます。


The Okura Tokyo(オークラ東京)から、各
観光スポットへの移動時間は以下の通りです。

オークラ東京周辺の観光スポット
  • 菊池寛実記念 智美術館:徒歩約5分
  • サントリーホール:徒歩約10分
  • 東京タワー:徒歩約20分
  • 東京ミッドタウン:徒歩約20分
  • 森美術館:徒歩約20分
  • サントリー美術館:徒歩約20分
  • 国立新美術館:徒歩約25分
  • 菊池寛実記念 智美術館:徒歩約5分
  • 港区立みなと科学館:徒歩約5分

The Okura Tokyo(オークラ東京)のプレステージタワーとヘリテージウイングの違い

「出典:楽天トラベル

オークラ東京は、静かで気品あるオーセンティ
ックホテル「オークラ ヘリテージ」と、上質
な都市型コンテンポラリーホテル「オークラ
プレステージ」の2つのブランドからなります。


それぞれの違いについて紹介していきましょう。

チェックイン

プレステージタワーでは、ロビーでチェックイ
ンが行われます。


これは一般的なホテルのチェックイン体験と同
じです。


一方、ヘリテージウイングでは、お部屋でのチ
ェックインが行われます。


また、ヘリテージウイングでは、チェックイン
時にウェルカムドリンクのサービスもあります。

クラブフロアの特典

クラブフロアの場所やサービスは同じですが、
朝食の選択肢が「オークラ ヘリテージ ウイン
グ」と「オークラ プレステージ タワー」では
異なります。


これは、それぞれのブランドが提供する体験の
違いを反映しています。


また、ヘリテージウイングに宿泊すると、会員
制バーのバロンを利用できます。

景観

41階建ての「オークラ プレステージタワー」
からは、都心の夜景や絶景が見られます。


一方、オークラ ヘリテージウイングでは、オ
ークラ庭園のお庭メインで、虎ノ門病院やア
メリカ大使館などが見えます。

アメニティ

ヘリテージウイングでは、bamfordの製品が
提供されます。


これは、自然由来の成分を使用した高品質な製
品で、リラクゼーションとウェルビーイングを
提供してくれます。


一方、オークラ プレステージタワーでは、ミ
ラーハリスの製品が提供されます。


これは、洗練された香りと上質な感触を提供す
る製品です。

お部屋の設備

ヘリテージウイングには、ジャグジーとお部屋
にミストサウナまでついています。


これは、宿泊者がプライベートな空間でリラク
ゼーションとリフレッシュを楽しむことができ
るように設計されています。


また、部屋にあるミニバーのドリンクは、全て
無料です。


プレステージタワーの部屋にあるミニバーの飲
み物は、お水以外は有料です。

価格・ランク

お値段やランクはヘリテージウイングが高い
です。


これは、ヘリテージウイングが提供するサービ
スと体験が、よりパーソナライズされ、エクス
クルーシブであることを反映しています。


以上が、The Okura Tokyo(オークラ東京)の
プレステージタワーとヘリテージウイングの主
な違いです。


どちらを選ぶかは、お客様のニーズや好みによ
ります。


都市のダイナミズムを感じたい方はプレステー
ジタワー、静寂と伝統的な日本のおもてなしを
求める方はヘリテージウイングがおすすめです。


どちらも素晴らしいサービスを提供しています
ので、ぜひ楽しんでください。

The Okura Tokyo(オークラ東京)ヘリテージウイングの口コミ

The Okura Tokyo(オークラ東京)の
口コミを紹介します。

どの口コミを見ても、オークラ東京ヘリテージ
ウイングについて満足されている様子がわかり
ますよね。

カップルの誕生日や記念日に都心のホテルで宿
泊したいと考えているなら、オークラ東京は間
違いなくおすすめです!


素晴らしい都心の旅を楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました