スポンサーリンク

藤波晋太郎が突如乱れるのはイップスが原因?考え方が変われば大成する可能性も

メジャーリーグ

2023年、阪神タイガースからオークランド
・アスレチックに移籍しメジャーデビューした
藤波晋太郎選手。


藤波晋太郎選手は大谷翔平選手の最大のライバ
ル言われ続けていました。


そんな藤波晋太郎選手は見事なピッチングをし
ていると思いきや、突如コントロールが乱れて
打たれるケースが阪神時代から続き、アスレチ
ックに移籍しても治っていません。


一説にはイップスが原因ではないかと言われて
います。


果たしてそれって本当なのでしょうか?


そこでこの記事では、藤波晋太郎選手のイップ
スではないかと言われる真相などについてお伝
えしていきます。

スポンサーリンク

藤波晋太郎が突然乱れるのはイップスが原因?

藤波晋太郎選手は阪神タイガース時代から、い
いピッチングをしてると思いきや突如コントロ
ールが乱れ大量失点するケースがよくありまし
た。


その状態はアスレチックに移籍してもいまだに
変わっていません。


突如乱れだすのは果たしてイップスが原因なの
でしょうか。

単なる制球難?

藤波晋太郎選手本人は、制球難が原因ではない
かと考えているようです。

「制球難ってイップスで片づけやす
いんですよ。
ただ、イップスって投げることすら
難しい状態を指す言葉です。
なのに『いやいやいや、自分は違う』
といくら否定しても、『イップスを
認めないことには次のステップに進
めないぞ』とか『イップスは治らな
い』と聞く耳を持ってもらえない。
ふざけんな、誰がイップスや!と本
当に悔しかったですね」

出典元:FRIDAY

藤波晋太郎選手は、イップスと言われることに
相当落ち込んだ時期もあったそうです。


しかし、藤波晋太郎選手は突如コントロールが
乱れだすと止まらない状態になります。


それってイップスの症状のようにも見えますが
本人は違うと言っています。


単なる制球難だけではないような
気もしますが・・・。

イップスの可能性も?

専門家の中には藤波晋太郎選手はイップスの症
状があると指摘しています。


イップスはもともとゴルフ用語とのこと。


イップスとは、突如自分の思い通りのプレーが
できなくなる症状のことです。


あのイチローさんもイップスになった時期があ
ると告白しています。

「僕らの高校時代は1年生がゴミで、
2年生が人間、3年生が神様ってい
う位置付け。
ゴミが神様に投げる。
先輩たちに投げられなくなり、2年
春からイップスになったんです。
僕の野球人生で一番のスランプでし
たね。
投げることって、当時一番自信があ
ったものですからね。
オリックス入団5年後の97年まで続
きました。
日本一(96年)になった時、僕まだ
イップスでしたから。苦しかったで
すね〜」

出典元:Yahoo!ニュース Sportsnavi

世界のイチローと言われる人だって、イップス
になった時期があったなんてびっくりですね。


メジャーリーグ関係者やプロ野球関係者の一部
から、藤波晋太郎選手はイップスではないかと
言われ始めています。

「藤浪がかくも臆面もなく自滅炎上
を繰り返してしまうのは、やはりイ
ップスと呼ばれる神経疾患が原因で
はないのか」

出典元:Asageiplus

イップスは誰にでも起きる可能性があり、練習
を頑張りすぎる人に起こりやすいと言われてい
ます。

藤波晋太郎選手が制球難と言っている以上、イ
ップスと思われないためにもメジャーで結果を
残すしかありませんね。

心の葛藤?

藤波晋太郎選手は、阪神タイガース時代からコ
ントロールに難があったのは確かです。


コントロールに難があることに対し、心の中で
葛藤があったのではないでしょうか。


自分の心の中で「こんなはずじゃないのに」と
考え始めた途端、身体が思うように動かなくな
ってしまったとか・・・。


もしそうだとすれば、イップスの可能性も考え
られます。


なぜなら、

イップスは本人が意識しているか否
かにかかわらず、心の葛藤によって
突如、本人が思う通りのプレー
(動き)ができなくなる神経疾患の
一種だ。

出典元:Asageiplus

つまり、藤波晋太郎選手は心の葛藤によって突
如、自分の思う通りプレーできなくなってしま
って神経疾患になっているとも考えられます。

スポンサーリンク

藤波晋太郎は考え方が変われば大成する可能性も

藤波晋太郎選手は、競馬界のプリンス武豊さん
とも交流があり時々食事をしたりする仲だとい
います。


その食事の席でこんな質問をしています。

『武豊であることをシンドイと思っ
たことはないんですか』と聞いたん
です。
競馬のファンはおカネを賭けている。
生活に直結しているゆえ野次や罵詈
雑言のキツさは自分の比じゃないで
すから。
ところが豊さんは『思わんね』と即
答したんです。

出典元:FRIDAY

一方、藤波晋太郎選手はとてもネガティブな考
え方をしていたそうです。


でも、武豊さんの話を聞いて前向きになれたと
のこと。

『なんでここまで言われなあかんね
ん』『どうして俺ばかり』という不
満が、かなり解消しました。
だからこそ、あれだけ猛バッシング
されても『野球で受けた悔しさは野
球で返すしかない』

武豊さんが発した言葉を忘れないでいれば、
藤波晋太郎選手ほどの才能があれば必ずや
大成できる可能性はあります。


5月10日のヤンキース戦では、5回途中から
3番手で登板し2回1/3を無安打無失点、1四
球2奪三振と好投しています。


少々、失敗したとしてもポジティブに物事を捉
えられる考え方をすれば、藤波晋太郎選手はメ
ジャーでもきっと大成できるでしょう。

まとめ:藤波晋太郎が突如乱れるのはイップスが原因?考え方が変われば大成する可能性も

今回は、藤波晋太郎がイップスではないかと言
われる真相などについてまとめてみました。


いかがでしたでしょうか。


大阪桐蔭高校のエースとして甲子園で大活躍し
た藤波晋太郎選手。


投手としての才能は申し分ない逸材です。


後は、メンタル部分をもっと強くすれば必ずや
メジャーでも活躍できると私は思っています。


成功するまでは日本に帰らないという気持ちで
頑張って欲しいですね!


最後までお読みいただきありがとうございまし
た。

タイトルとURLをコピーしました